アルピナウォーターの安全性を徹底検証

アルピナウォーターの安全性について徹底検証しましょう。

 

宅配水の安全性というのは私たち一般の人が見てもわかるものではありません。
水はただ透明なだけだからです。

 

ウォーターサーバーの会社もたくさんありますが、実際よく見ているとただ山のふもとや比較的きれいな一流河川の水を汲んだだけのものをそのまま配達しているという会社もたくさん見受けられます。

 

アルピナウォーターは他社と比べて安全性が十二分に確保されているウォーサーバー業者として有名です。
その理由を2つまとめてみました。

 

放射能検査

いろんな宅配水業者のサイトを見るとわかりますが、この放射能検査にどれだけ力を入れているかにかなりの違いがあります。
全く触れてさえいない会社もあるでしょう。

 

アルピナウォーターは月に一度の外部業者による放射性物質調査により、目に見えない部分の安全が確保されています。
ウォーターサーバー界では優れた安全性を確保している会社の一つといえるでしょう。

 

業界最高品質の純水を実現

アルピナウォーターの水は北アルプスの天然水を使っている上、逆浸透膜(RO)システムというアメリカNASAでも採用されているシステムによって業界最高品質の純水を実現しています。
なんと硬度1.05の超軟水でこれは宅配水業界で随一の純度です。

 

これはどういうことを意味するのかもう少し説明しましょう。
水の純化システムには大きく分けて3種類あります

 

1、活性炭フィルターを使った方法
人毛やカルキ、花粉、サルモネラ菌などを取り除けます。
2、中空糸膜
さらに、コレラ、大腸菌O-157、エイズウィルスなどを取り除けます。
3、逆浸透膜(RO)システム
さらに、ホルムアルデヒド、水銀、亜鉛、ダイオキシンなどまで取り除けます。

 

アルピナウォーターは最高級のROフィルターにて浄化しているために、一切の有毒物質が入る余地がないのです。
他社はそこまでしていません。