徹底比較アルピナウォーターVSアクアクララ

アルピナウォーターとアクアクララはどちらも大きなシェアを誇る水宅配業者です。
新たにウォーターサーバーを設置しようと思う場合、どちらの会社にするのが良いのでしょうか?

 

両社の長所と短所を浮き彫りにしますので、どちらにするか判断する助けになればと思います。

 

まずは水の種類から。
水は両社ともROフィルターと呼ばれる特殊なろ過装置を用いて浄化した水を使用しています。
ROフィルターは公式サイトでも表明されているように放射性物質のセシウムやヨウ素などをも除去する機能を持っています。
ROシステムにより純粋なH2Oを提供できるわけですから、安全という観点では両社とも問題はないでしょう。

 

しかし「採水地」に大きな違いがあります。
ROフィルターを通すので安全ではありますがアルピナウォーターはより安全と質の高さを求め、原水として北アルプスの天然水を使用しています。
アクアクララはただの水道水です。

 

安全な水と入ってもどちらを飲みたいかは一目瞭然です。

 

採水地の違いは宅配エリアに現れており、水道水はどこにでもありますのでアクアクララは全国配達可能、しかし北アルプスの天然水のみを使用しているアルピナは関東から四国までのごく限られた地域だけが配達可能となります。

 

続いて味という観点ですが、これはアクアクララの方が評判が良いようです。
アクアクララの水は水道水を純化しただけのものではありますが、そこにカルシウム、ナトリウム、マグネシウム、カリウムといった水の味となる要素を人工的に加えています。
いわゆるおいしいと感じる水の味に仕立てています。
対照的にアルピナウォーターは純粋なH2Oを何も混ぜない状態で提供しているので味という点では淡白なイメージを受けます。

 

最後に考えるのはコストです。
明らかに軍配はアルピナウォーターに上がります。

 

500mlあたりの価格はアクアクララは52.5円に対しアルピナウォーターは41.5円です。