アルピナウォーターは犬が飲んでも大丈夫?

愛するワンちゃんと人間は身体の消化能力が違います。
愛犬はアルピナウォーターの水を飲んでもOKなのでしょうか?

 

犬の消化機能は人間と比べると強くはありません。
消化機能が人間の赤ちゃんと同じく発達していないのです。
よって犬がミネラル成分、つまり金属などが多く含まれた硬水を飲むとすぐに身体の調子を壊してしまいます。

 

犬の泌尿器系の病気のほとんどは飲んでいる水に起因していると言われています。
特に天然水と言われる水にはマグネシウムやカルシウムがたくさん含まれているために大人にはとっても良いのですが、犬や子供には危険です。

 

マグネシウムやカルシウムは消化しきれないとどうなりますか?
結石として体内に残留します。

 

人間でも結石になるとのた打ち回るほど痛いものですが、それは犬も同じで、消化し切れなかった水によって結石になるととっても苦しみます。
人間は苦しむだけで病院に行けば通常命に別状はありませんが、犬にとっては苦しい上に自分で病院にいくことができません。

 

犬ももちろん水を飲む必要があります。
よって犬にあげる水の種類を十分に考えてあげましょう。

 

犬にとってももっとも安全な水、それは純粋なH2Oです。
ミネラルウォーターを犬に飲ませてあげたいと思う場合は硬度が高くない軟水を選びましょう。
通常天然水で軟水と言われるものは硬度が30前後です。

 

おそらくその程度の水なら支障はないでしょうが、硬度30とはH2O以外にまだ幾らか他の成分が含まれているということを意味します。

 

アルピナウォーターの水の硬度は1.05という超軟水です。
つまり99.9%の純水であるため人間の赤ちゃんにも愛するペットにも大安心なお水であるというわけです。