アルピナウォーター解約方法

ウォーターサーバーの料金の点でよく争点になるのが解約料金と解約方法です。
転勤に伴う引越しなどで否応なく契約を廃止するときでも解約料がとられるので、この業界でよく批判の種となるのです。
業者によっては解約の方法さえ知らしておらず、できるだけ解約させないようにしている業者さえあります。

 

アルピナウォーターの解約条件はどんなものなのでしょうか?

 

アルピナウォーターの解約方法は簡単です。
メインサイト(http://www.alpina-water.jp/)の上部に書いてあるフリーダイヤルに電話するだけです。

 

その際に聞かれるのは解約理由。
答えたくない場合は答えなくてもいいのですが、企業の向上のためといわれますので、差し支えない限り教えてあげましょう。

 

言いにくい理由、例えば友達が他社ウォーターサーバーの販売員でそこを利用したいからとか、お金がないので水道水でいいとか、そういう理由も言ってしまったほうが感謝されるというものです。
実際彼らが気にしているのは、自分たちの対応に問題がなかったのか、味が悪いと思われているかという点ですので、可能な限り正直に指摘してあげましょう。

 

続いてウォーターサーバーの解約料金ですが、通常1年以内であれば5000円前後の解約料金が取られるというのはこの業界の常識で、アルピナウォーターも同じ条件です。

 

サーバーの設置料金、宅配システムの登録費用など考えると最低1年くらいは契約していただかないと赤字になるというのが業者の本音でしょう。
中には3年使わないと一万円の解約料を請求するというような良心的ではない水宅配業者も存在します。

 

解約時のウォーターサーバーの回収方法ですが、これが面倒で業者が取りに来るときに基本家にいなくてはいけません。
しかし月から金の昼間は仕事で家にいないなどの場合は返却部品を玄関に朝出しておけば不在時に業者が回収してくれます。